【2019年版】~自分達で間取りを考えた経験から後悔や失敗しない間取りのポイント7選!~ 沖縄で新築の家を建てたい・買いたい人必見!体験談教えます!

沖縄

マイホーム
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

私たち家族(夫婦+子供二人)は、最近マイホームを建てることが出来ました!

「マイホームを建てるぞ!」と決意したあの日から、約2年の歳月が流れました。

家づくりは、初めてのことだらけで正直かなりしんどかった時期もありましたが、今思えば良い思い出です笑

私たち家族が体験したことを踏まえ、「沖縄で新築のマイホームを建てたい・買いたい人」に向けて情報をシリーズ化してお届けいたします!

今回は「後悔や失敗しない間取りのポイント7選」です!

ヒケナン一家
ヒケナン一家
間取りは本当に悩みました!『家は3回建てないと理想の家にならない』というのは本当にそうだと思います!

自分達で間取りを考えた経験から後悔や失敗しない間取りのポイント7選

私たちが感じた間取りを考える際に大事なポイントは次の7選です。

  1. 駐車場
  2. 玄関
  3. シューズインクローゼット
  4. 和室
  5. 子供部屋
  6. 水回り
  7. コンセント

駐車場

駐車場

広ければ広いほどいいです!

地方特有かもしれませんが、特にモノレール以外の電車がない沖縄は車が無いと生活が成り立ちません。下手したら一人一台のレベルです。

そのため現時点ではなく、子供が成長した時まで車の所有台数が何台になるかを考えなければいけません。

私たちは4人家族なので、最大で4台持つ可能性が高いです。さすがにそこまでは考えることは難しいですが、ある程度駐車できるようなスペースを取ることを考慮する必要があります。


玄関

玄関

ある程度の広さがあると良いです。

特に自転車等を使用する場合は保管するスペースを兼ねるとより有効的に玄関を使用できます。

後述するシューズインクローゼットと合わせると収納力もアップしますよ!


シューズインクローゼット

こちらは余裕があれば設置したいですね。

あると大分使い勝手が良いです。私は子供の自転車や草刈り機など、家の中には置けないけど、かといって外にも置きづらいものを収納しています。

上の部分には棚も作っているので、小物も収納できるようにしました。


和室

和室

こちらは必要が無い人もいると思いますが、私は家庭の事情で必要でした。

ただ、普段の生活では使用しない部屋になるため、広さを最小限にしました。


子供部屋

子供部屋

子供部屋はだいぶ悩みましたが、あまり広くないほうがいいと思います。

理由としては、大きくなったら家から出ていくことと、広くすると部屋にこもりがちになるから、です。

机とベッド、あとちょっとしたテーブルが置ければ問題ないと思います!


水回り

トイレキッチンお風呂洗濯機

水回りは一ヶ所にまとめることをオススメします。

その方が施工料金が安くなります笑

ただし、可能な限りで問題ないです。特にキッチンやトイレは希望の配置によって分けざるを得ないことが多いからです。

希望の間取りを優先した方が絶対いいですからね!


コンセント

コンセント

多いほうがいいです!

やはり電気は使用機会も多く、建てた後に『足りない!?』となるよりは余るぐらいがいいです!

ただし、当然その分コストは掛かるので予算と相談しながら出来る限り設置することをおすすめしますよ!


最後に

いかがでしょうか?

私たちは自分で間取りを考えましたが、非常に悩みました。設計士と実に3か月以上かけて間取りを決めました。

たくさん悩んで「よし、完璧だ!」とおもっていましたが、実際に住んでみると

「これは必要ないな…」
「ここはこうすればよかったなー」

といった後悔をしました笑

皆さんにはこの記事やその他の情報、設計士さんのアドバイスなどを参考にしながら、出来る限り理想の家に近づけるようになれれば幸いです。

最新記事一覧

沖縄

Posted by ヒケナン夫婦