これで2度手間無し!失業保険の手続きで必要な書類を教えます!

2020.06.01社会体験談,法律

これで2度手間無し!失業保険の手続きで必要な書類を教えます!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

私はこれまでに何回か転職をしていますが、3回目の転職の際に失業保険の給付を受けていました。

手続きは沖縄市にあるハローワーク沖縄で行う必要があるため手続きに行くのですが、必要書類が足りず、1回で終わらず二度手間になりました。

そこで今回は、失業保険の手続きで必要な書類を私の経験を元に教えます。新型コロナウイルスの影響で失業する方も多く、ハローワークは3密になりやすいですので、1回で済むよう是非この記事を参考にしてくださいね!


失業保険の手続きで必要な書類

失業保険の手続きで必要な書類は、次の8点です。

  1. 離職票
  2. 身分証
  3. 雇用保険被保険者証
  4. 通帳
  5. 印鑑
  6. 証明写真
  7. マイナンバーが証明できる物
  8. ハローワークカード

離職票

会社を退職した後に発行されます。会社側で用意されるもので、会社からハローワークへ手続きを行い、ハローワークが交付します。

離職票には「離職票-1」「離職票-2」と2種類あり、「離職票―1」には雇用保険の資格喪失の旨が、「離職票―2」には離職日以前の賃金支払状況と離職理由が記載されています。

ほとんどの場合は、この離職票-1,2はホチキスなどでまとめられていますが、分けられて送付されることもあるので、しっかり確認しましょう。

離職票が2社以上必要になることがある

この離職票ですが、失業保険を受けるには「被保険者期間」が通算して12か月以上あることが条件の一つになります。

そのため、前職を12ヶ月未満で退職した場合は、さらにその前の会社での離職票が必要になります。例えば前職が8ヶ月の場合、残りの4ヶ月を前前職の離職票で確認するわけです!


身分証

本人確認のために必要になります。ほとんどが運転免許証で十分ですが、ない場合は以下の書類を準備しましょう。また、マイナンバーカードであれば、後述する「マイナンバーが証明できるもの」にも該当するので楽ですよ!

  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 旅券 (パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証書

雇用保険被保険者証

雇用保険に加入した際に発行される証明書で、退職する際に会社からもらえます。会社から渡されたら、紛失しないよう厳重に保管してくださいね!

これで2度手間なし!失業保険の手続きで必要な書類を教えます!_雇用保険被保険者証の画像イメージ
雇用保険被保険者証のイメージです

 


通帳

失業保険を給付する際に振り込む口座の通帳です。口座番号などを記入しますので、持参すると楽になります。口座は本人名義である必要があります。

ちなみに、郵便局やインターネットバンク、外資系金融機関の口座は使用出来ないようです。沖縄であれば、琉球銀行、沖縄銀行、海邦銀行の3行がほとんどだと思いますので、それらの口座であれば問題ないでしょう。


印鑑

認印で十分です。実印や通帳印は不要です。ただし、シャチハタはだめですよ。


証明写真

通常の証明写真で問題ないです。2枚必要なので2枚用意しましょう

また、これは私が実際にハローワークの職員に言われたのですが、写真自体は服装や髪型の指定はないようです。いちいちスーツなどに着替えて撮らなくていいってことですね!

また、ハローワーク沖縄の建物内にも証明写真機がありますので、そこで撮るのもありです!


マイナンバーが証明できる物

手続きの際にマイナンバーを記入する箇所がありますので、自分のマイナンバーを証明できるものを用意しましょう

一番いいのはマイナンバーカードですね!身分証にもなりますよ!マイナンバーカードがない場合は通知カードでも大丈夫ですが、通知カードは2020年5月25日以降、使えなくなる可能性があります※マイナンバー通知カードが使えなくなる理由は別途記事にします!


ハローワークカード

ハローワークの各種サービスを受けるために必要なカードです。以前発行した事がある場合は持参していきましょう。発行したことがない、もしくは紛失した場合でも再発行できますので大丈夫ですよ。


万が一、書類が足りないなど不備があった場合はどうなる?

書類等を忘れてしまったなど、その日で手続きが出来ない場合は後日改めて手続きとなります。不備があったからといって手続きが出来なくなるわけではないので、ご安心ください。

ただし、3日以内に再度手続きをしなければいけないという縛りがあります!

私も一度不備があったので後日手続きを行ったのですが、3日以内のこの日までに手続きしに来てくださいと言われました!たまたま土日を挟んでいたので、実質は5日ほど猶予はありましたが、基本的には3日以内と考えたほうがいいと思います!


国民年金の免除を希望する場合は「雇用保険被保険者資格喪失確認通知書」も発行しておこう

失業した時は厚生年金から国民年金に切り替えることになりますが、失業中の国民年金の支払いを免除することが出来ます。その申請の時に必要な書類が「雇用保険被保険者資格喪失確認通知書」です。

こちらはハローワークで取得することが出来ますので、失業保険の手続きの際に併せて行いましょう!必要書類は失業保険の手続きで使用した書類があれば十分です。

プロフィール画像
ヒケナン一家
私は雇用保険被保険者資格喪失確認通知書を発行し忘れて、一度戻ったことがあります笑

最後に

いかがでしょうか。

最近は新型コロナウイルスの影響もあり、失業してしまう方も増えていると思われます。

雇用保険に加入していたのであれば、失業保険を活用しないのはもったいないので、ぜひ手続きしに行きましょう!失業保険で給付を受けつつ、安心して仕事探しが出来ますからね!

最新記事一覧

2020.06.01社会体験談,法律

Posted by ヒケナン夫婦