【川崎・登戸通り魔殺傷事件】小学生女児一人と大人一人が犠牲に

2019.06.21雑記事件,子供,通り魔

「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

2019年5月28日今朝、川崎市多摩区登戸で通り魔事件が発生し多数の被害者が出てしまいました。しかも被害者の多くは小学生という、あまりに悲惨で、怒りを覚える事件です。なぜ、通り魔は未来ある子供たちを狙ったのでしょうか。本当に腹ただしいです。


事件の概要

事件は2019年5月28日午前7時46分ごろ、神奈川県多摩区登戸(のぼりと)新町の路上でスクールバスを待っていた小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が、刃物を持った男に襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の2人が亡くなり、40代の女性1人と小学生女児2人の計3人が重傷を負いました。また十数人が負傷してます。負傷者のうち、10人ほどが小学生の女児ということです。

110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が、襲ったとみられる男を確保しました。しかし男は自分の首を刺しており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故現場付近のGoogle Map

事件現場付近のストリートビュー

現場上空写真(NHK NEWS WEBより)
現場上空写真(NHK NEWS WEBより)

犯人は包丁を4本所持していたようです。おそらく路上で複数人の大人を襲いながら、スクールバスを待つ小学生たちも襲ったと思われます。


容疑者について

現時点で分かっている容疑者の情報です。

  • 住所:川崎市麻生区在住(現場から4kmほど離れている)
  • 年齢:51歳
  • 性別:男性
  • 名前:岩崎隆一
  • 動機:不明

情報が入り次第追記します。

追記)警察が現在も調査していますが、身元の特定が難航しているようです。容疑者の所持品から保険証等は確認できているようですが、その保険証等が容疑者と同一人物なのかが確定されていないようです。容疑者の身元が確定したようです。自宅も特定されていました。

小田急小田原線登戸駅近くの事件現場から、直線で約8キロ離れた住宅地。近隣住民は犯行40分ほど前の午前7時ごろ、児童らを襲った岩崎容疑者が、自宅を出るのを見ていた。丸刈りで、黒の半袖シャツと黒のジーンズ姿。全身黒の服に身を包み、4本の包丁を入れていたとされる黒のリュックを背負っていた。「おはようございます」。普段と変わらぬあいさつを住民と交わしていた。そして、最寄りの小田急小田原線読売ランド前駅に歩いて向かい、3駅先の登戸駅で降り、そのまま現場に向かったとみられる。

引用:産経新聞


トランプ大統領が哀悼の意

現在来日中のトランプ大統領ですが、帰国前に安倍首相と視察に訪れた海自護衛艦「かが」で演説した際に、以下の言葉を述べられました。

私とファーストレディーは東京近郊でけさ起きた事件について、被害に遭われた方々に祈りをささげます。アメリカ国民は日本の皆様とともにあります

トランプ大統領のいち早い哀悼の意に日本国民として感謝いたします。


最後に

いかがでしょうか。

容疑者が死亡したため、動機が分かることはありませんが、小学生を多く襲っていることから、子供を狙った卑劣極まりない動機であることが推測されます。

なぜ未来ある子供を狙うのでしょうか。そもそもなぜ通り魔を起こすのでしょうか。初めから死ぬつもりであれば、人を巻き込まず、自分だけ死のうとは思わなかったのでしょうか。

私は絶対に容疑者の気持ちなんてわかるはずもありませんし、分かりたくもありません。

同じ子供を持つ親として被害者女児と遺族の方、そして、同じ父親として被害者男性と遺族の方に、心よりお悔やみを申し上げるとともに、故人のご冥福をお祈りさせていただきます。

このような事件が二度と起きないことを願っています。

2019.06.21雑記事件,子供,通り魔

Posted by ヒケナン夫婦