2021年(令和3年)沖縄の主な旧暦行事の日程を一覧でご紹介します!【沖縄旧暦行事】

沖縄2021年,文化,旧暦,沖縄旧暦行事

2021年(令和3年)沖縄の主な旧暦行事の日程を一覧でご紹介します!【沖縄旧暦行事】
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

沖縄ではお盆やシーミー(清明祭)など、ご先祖様を敬う行事や神様にお祈りする行事が多いです。

それらの行事の多くは旧暦に合わせて行います。

そのため、旧暦の行事も記載されているカレンダーやネットなどで、旧暦の確認を行うことが多いです。

そこで、2021年(令和3年)沖縄の主な旧暦行事の日程を、新暦の日付や簡単な行事の説明と共に一覧でご紹介します!

プロフィール画像
ヒケナン一家
この記事で2021年の主な旧暦行事の日付を確認しよう!

2021年(令和3年)沖縄の主な旧暦行事

これから紹介する行事は新暦の年月日の並びとなっています。

免責事項こちらに記載している行事は筆者が独自に調べた情報です。
旧暦カレンダーを確認するなど、可能な限り詳細に調べていますが、行事の中には地域によって行われる日や内容などに違いがありますので、間違いがある可能性がございます。予めご了承くださいませ。


2021年1月

ムーチー(鬼餅)

新暦1月20日(水)
旧暦12月8日
概要月桃の葉に包まれたお餅を食べ、家族の健康を祈願するとともに厄払いします。

2021年2月

ウガンブトゥチ(御願解き)

新暦2月5日(金)
旧暦12月24日
概要家を守ってくれたヒヌカン(火の神)が天に戻る日とされ、家を守ってくれたヒヌカンに感謝しウートートをして丁重に見送り、ウガミ(御願)を解きます。

ソーグァチ(正月)

新暦2月12日(金)
旧暦1月1日
概要いわゆる「旧正月」と呼ばれ、旧暦上の正月です。
今では新暦で正月をお祝いしますが、糸満などの一部の地域では旧正月をお祝いする習慣が根強く残っています。

トゥシビー(年日祝い)

新暦2月13日(土)~24日(水)
旧暦1月2日~13日の12日間
概要もともとは12年ごとに巡ってくる厄年(つまり自分の干支の年)の厄を落とすためにご先祖様や仏壇、ヒヌカンに祈る行事だったのですが、現在ではお祝いの意味合いが強くなっています。

ハチウクシ(初越し)

新暦2月14日(日)
旧暦1月3日
概要いわゆる仕事初めってやつですね。
地域によっては旧暦の1月2日、3日どちらかで行うこともあるようです。

ナンカヌスク(七日節句)

新暦2月18日(木)
旧暦1月7日
概要正月(旧正月)の片付けをし、ヒヌカンや仏壇に七種の野菜を入れた雑炊「ナージューシー(菜雑炊)」をお供えし、家族の健康を祈願します。

ジュウルクニチー(十六日)

新暦2月27日(土)
旧暦1月16日
概要グソー(あの世)の正月の日とされ、お墓にお供え物をしご先祖様を供養します。
宮古・八重山などの離島では、シーミー(清明祭)よりも盛大に行うようです。

2021年3月

ハチカソーグヮチ(二十日正月)

新暦3月3日(水)
旧暦1月20日
概要正月の終わりの日とされ、正月で飾った飾り物を片付けたり、簡単なお祝いをします。

お彼岸

新暦3月17日(水)~23日(火)
旧暦2月吉日
概要仏壇にお供え物をし、ご先祖様を供養します。

ニングァチウマチー(二月ウマチー)

新暦3月27日(土)
旧暦2月15日
概要麦の初穂を備え祝い、麦の豊作を祈る麦穂祭りです。

2021年4月

ハマウリ(浜下り)

新暦4月14日(水)
旧暦3月3日
概要女性たちが浜に降りて身を清め、健康を祈願します。

サングヮチウマチー(三月ウマチー)

新暦4月26日(月)
旧暦3月15日
概要麦の初穂を備え祝う麦の収穫祭。

シーミー(清明祭)

新暦4月吉日
旧暦3月吉日
概要本家のお墓に親戚が集まり、ご先祖様を供養します。

アブシバレー(畦払い)

新暦4月吉日
旧暦3月吉日
概要農作物につく虫を払うことで豊作を祈願します。

2021年6月

ユッカヌヒー(四日の日)

新暦6月13日(日)
旧暦5月4日
概要もともとは海の神様を拝みお祈し豊魚を祈願する日でしたが、今ではハーリー大会が行われる日として知られています。

グングヮチグニチ(五月五日)

新暦6月14日(月)
旧暦5月5日
概要端午の節句です。災厄を払い健康を祈願します。

グングァチウマチー(五月ウマチー)

新暦6月24日(木)
旧暦5月15日
概要稲の豊作を祈願する初稲祭です。

2021年7月

ルクグァチウマチー(六月ウマチー)

新暦7月24日(土)
旧暦6月15日
概要新米をお供え、稲の収穫に感謝する稲大祭です。

プーリ

新暦6月~7月の吉日
旧暦6月の壬癸(みずのえ・みずのと)
概要八重山での豊年祭です。収穫に感謝し、願解きと来年の豊作祈願をします。

2021年8月

ルクグァチカシチー(六月カシチー)

新暦8月3日(火)
旧暦6月25日
概要稲の収穫祭です。新米の強飯をヒヌカンや仏壇にお供えします。

七夕

新暦8月14日(土)
旧暦7月7日
概要ご先祖様にお盆の時期を報告し、墓掃除などを行います。

お盆

新暦8月20日(金)~ 22日(土)
旧暦7月13日~15日
概要ご先祖様がこの世に帰ってくる日です。
ウンケー、ナカビ、ウークイと3日間かけて盛大にご先祖様を供養します。

ウンジャミ・シヌグ

新暦7月~9月の吉日
旧暦旧盆の前後(旧暦の6月や8月の地域もあり)
概要基本的には豊作や豊漁を祈願する行事で、地域によって開催時期や内容が変わります。

2021年9月

トーカチ

新暦9月1日(水)
旧暦8月8日
概要88歳(米寿)のお祝いをする日です。

ハチグヮチカシチー(八月カシチー)

新暦9月3日(金)
旧暦8月10日
概要米の豊穣祭であずきを混ぜた強飯(赤飯)を仏壇に供えます。

ハチグヮチジューグヤ(八月十五日)

新暦9月16日(木)
旧暦8月15日
概要いわゆるお月見です。沖縄では「ふちゃぎ」という小豆をまぶしたお餅をヒヌカンや仏壇にお供えします。

お彼岸

新暦9月20日(月)~ 26日(日)
旧暦8月吉日
概要仏壇にお供え物をし、ご先祖様を供養します。

2021年10月

カジマヤー(97歳の年日祝い)

新暦10月12日(火)
旧暦9月7日
概要数え年97歳の長寿のお祝いです。この歳になると子供に戻ると言われていることから風車(カジマヤー)を持って盛大に祝います。

チクウジャキー(菊御酒)

新暦10月14日(木)
旧暦9月9日
概要菊の葉を浮かべた酒をヒヌカンや仏壇に供えて家族の健康を祈願します。

パーントゥー

新暦10月吉日
旧暦9月吉日
概要宮古島で行われる来訪神パーントゥーによる厄払いの伝統行事です。

2021年11月

タニドゥル(種子取)

新暦10月~11月吉日
旧暦9月~10月の立冬の節にかけて
概要稲を始めとする五穀の豊穣を祈願する行事です。
沖縄本島ではタントゥイ、八重山ではタニドゥル、タナドゥイなどと呼ばれます。
この行事で有名なのは竹富島のタニドゥルで国の重要無形民俗文化財に指定されています。

2021年12月

トゥンジー(冬至)

新暦12月22日(水)
旧暦11月19日
概要豚肉や里芋、田芋で作った炊き込みご飯(ジューシー)をヒヌカンや仏壇に供え、家族みんなで食べて家族の健康や子孫繁栄を祈願します。