2021年(令和3年)沖縄の旧暦の七夕はいつ?旧暦の7月7日を確認しておこう!【沖縄旧暦行事】

2021.08.17沖縄2021年,お盆,七夕,文化,旧暦,旧盆,沖縄旧暦行事

2021年(令和3年)沖縄の旧暦の七夕はいつ?旧暦の7月7日を確認しておこう!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

2021年、新型コロナウイルスが沖縄で猛威を奮っていますが、今年もお盆がやってきますね。

先祖崇拝を大事にする沖縄では、お盆は一番大事な行事といっても過言ではありません。

そして、旧暦の七夕の日も、お盆前にお墓掃除をしたりお供え物するなど、お盆と同じくらい大事な日となっています。

今回は旧暦の七夕がいつなのかご紹介します!

その他の沖縄旧暦行事はこちら

2021年(令和3年)沖縄の旧暦の七夕はいつ?旧暦の7月7日を確認しておこう!

2021年(令和3年)の旧暦の七夕は2021年8月14日の土曜日となっています。

土曜日なので行事を行う上で良い日取りとなっているのではないでしょうか。

プロフィール画像
ヒケナン一家
土日のどっちかだとありがたいよね!

旧暦の七夕はご先祖様にお盆のお知らせをする大事な日

沖縄での旧暦の七夕は、本土の七夕の行事(織姫と彦星が年に1回会える日)とは全然関係がありません。

もちろん、保育園や幼稚園、小学校などで行われる七夕行事は本土の七夕に沿ったもので、短冊に願いを書いて飾ったりしますが、お盆に関する旧暦の七夕とはまったく別物となります。

沖縄の旧暦の七夕は主にお墓参りとお墓掃除、あとは仏壇にお供え物をし、ご先祖様に「お盆の時期ですよ」とお知らせする日なのです!

プロフィール画像
ヒケナン一家
本土の七夕と沖縄の七夕は、新暦と旧暦なので時期も違うから、別々の意味があるってことね!

最後に

いかがでしょうか。

冒頭でも述べた通り、先祖崇拝の信仰心が強い沖縄では、旧暦のお盆や七夕は非常に大事な行事の一つとなっています。

今年も安らかな気持ちでご先祖様をお迎えしたいですね。