沖縄方言でごめんなさいの意味がある「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」の解説と例文!うちなーんちゅが教えるリアルな沖縄方言(うちなーぐち)講座!

2021.09.16沖縄うちなーぐち,ワッサイビーン,勉強,歴史,沖縄方言

「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」の意味と解説、例文!うちなーんちゅが教えるリアルな沖縄方言(うちなーぐち)講座!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

沖縄の方言は、日本本土とは異なる歴史を歩んできたこともあり、独自性の強い言葉となっています。

私自身も沖縄生まれ、沖縄育ちですが正直半分くらいしか理解出来ていません

しかし、私の子供を含め、後世に沖縄方言(うちなーぐち)を伝えて行きたいと考え、自身の勉強も兼ねて、主に沖縄本島で使用されている沖縄方言講座をシリーズ化して皆さんに届けしたいと考えています。

今回は「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」という方言の意味と使い方、例文などをご紹介します!


「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」の意味と使い方

「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」という方言の意味と解説です。


「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」の意味

  1. ごめん、ごめんなさい
  2. 悪い、悪かった
  3. (謝る時)すみません
  4. 申し訳ございません

「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」の解説

ワッサイビーン(ワッサイビータン)」は、主に謝罪の意味で使われる言葉です。

 

ワッサイビーンだと「ごめん」であったり「悪い!」などフランクな意味合いがありますので、家族や親族、友達同士などの会話で使用します!

 

目上の方や、あまり付き合いが無い方に使用する場合は「申し訳ございません」や「すみません」という畏まった意味で「ワッサイビータン」とします。

 

ただ、例えば人前を通るときや、部屋に入るときの挨拶として使用される「すみません」や「失礼します」という意味では使用されないです!

その場合は「ぐぶりーさびら」という別の方言がありますので、そちらを使用しましょう!

プロフィール画像
ヒケナン一家
今の若いウチナーンチュはあまり使わないかもです、私もこの記事の紹介で初めて勉強しました!

「ワッサイビーン(ワッサイビータン)」の例文

  1. (友人に軽く謝る時など)あいや!ぶつかってしまった!「ワッサイビーンね~
  2. (先輩に謝る時に)遅刻してしまって「ワッサイビータン

関連の沖縄方言

お礼を言うときは「にふぇーでーびる」といいましょう!

最後に

いかがでしょうか。

ワッサイビーン(ワッサイビータン」という沖縄方言(うちなーぐち)について、知ってもらえたと思います!

さっそく、今日から使ってみて少しでも沖縄を感じてくれたら嬉しいです!