【WordPress】コピペでOK!生年月日から自動で年齢を計算・表示するショートコードをご紹介!

2021.08.14IT技術Web,WordPress,ショートコード,小技

【WordPress】コピペでOK!生年月日から自動で年齢を計算・表示するショートコードをご紹介!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

WordPressをお使いの方で人物紹介の記事を書く際、年齢を記載している方も多いと思います。

その年齢が自動的に更新されると便利だと思いませんか?

今回は私が自作した生年月日から自動で年齢を計算表示するショートコードをご紹介します。

コピペするだけですぐ使えますので便利ですよ!

プロフィール画像
ヒケナン一家
私もこの自作のショートコードを使って年齢を自動表示しています!

免責事項このショートコードの使用を起因とするあらゆる問題やトラブル等について

筆者は一切責任を負いかねます。

そのため、当ショートコードの使用は自己責任でお願いします。

あらかじめご了承ください。


【WordPress】コピペでOK!生年月日から自動で年齢を計算するショートコードをご紹介!


生年月日から自動で年齢を計算表示するコード

こちらが生年月日から自動で年齢を計算表示するコードです。

こちらを「function.php」にコピペするだけで、すぐ使用することができます。

また、当コードから独自にカスタマイズされても問題ありません!

※function.phpについては使用するテンプレートのリファレンスをご確認ください。

function nenrei_scode($atts) {
    
    extract(shortcode_atts(array(
        'year' => '',
        'month' => '',
        'day' => '',
        'unit' => '歳',
                    ), $atts));

    $base = new DateTime();
    $today = $base->format('Ymd');

    // 年が0より小さい場合は0年とみなす
    if($year < 0){
        $year = 0;
    }
    
    // 月が1月から12月以外の場合は1月とみなす
    if($month < 0 || $month > 12){
        $month = 1;
    }

    // 日が1日から31日以外の場合は1日とみなす
    if($day < 0 || $day > 31){
        $day = 1;
    }
    
    $birth = new DateTime($year . '-' . $month . '-' . $day);
    $birthday = $birth->format('Ymd');
    
    $age = (int) (($today - $birthday) / 10000);
    
    // 未来の日付が指定された場合は年齢がマイナスになるため0歳とみなす
    if($age < 0){
        $age = 0;
    }

    return $age . $unit;
}

add_shortcode('nenrei', 'nenrei_scode');

使用例

例1)生年月日が「1978年2月1日」の場合

[nenrei year=1978 month=2 day=1]

44歳」と表示されます

 

例2)「○年間経過しています」と経過年数を正確に表示したい場合

[nenrei year=1980 month=6 day=1 unit=年間]

42年間経過しています」と表示されます


ショートコードの引数

  • year 年を指定します。※必須
  • month 月を指定します。※必須
  • day 日を指定します。※必須
  • unit 年齢の後に表示する文字を指定します。何も指定しない場合は「歳」が自動で表示されます。

注意点

このショートコードは、以下の注意点があります。

  1. 未来の日付を指定した場合は「0歳」という風に表示されます。(マイナス表示にはならない)
  2. 月の指定が1~12月以外の場合は「1月」となります。
  3. 日の指定が1~31日以外の場合は「1日」となります。
  4. 2021年2月30日や2021年6月31日など、その月の最大日数を超えて指定をした場合は、超えた日数分翌月にズレます。
    例)2021年2月30日 → 2021年3月2日、2021年6月31日 → 2021年7月1日

最後に

いかがでしょうか。

せっかくWordPressを利用しているのならば、このようなショートコードを利用してかっこよくサイトを運営していきたいですよね!

よかったら、こちらのショートコードを使ってもらい、楽に年齢表示ができればと思います!

この記事を書いた人:ヒケナン
プロフィール画像
家族肖像画

沖縄生まれ、沖縄育ちの純うちなーんちゅの30代男性会社員、二児の父です。
沖縄に関することや体験談、私や家族が気になったことなどをブログで発信しています。

2021.08.14IT技術Web,WordPress,ショートコード,小技

Posted by ヒケナン