「オバー」の意味と解説、例文!うちなーんちゅが教えるリアルな沖縄方言(うちなーぐち)講座!

2020.10.16沖縄うちなーぐち,勉強,歴史,沖縄方言

「オバー」の意味と解説、例文!うちなーんちゅが教えるリアルな沖縄方言(うちなーぐち)講座!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

沖縄の方言は、日本本土とは異なる歴史を歩んできたこともあり、独自性の強い言葉となっています。

私自身も沖縄生まれ、沖縄育ちですが正直半分くらいしか理解出来ていません

しかし、私の子供を含め、後世に沖縄方言(うちなーぐち)を伝えて行きたいと考え、自身の勉強も兼ねて、主に沖縄本島で使用されている沖縄方言講座をシリーズ化して皆さんに届けしたいと考えています。

今回は「オバー」という方言の意味と使い方、例文などをご紹介します!


「オバー」の意味と使い方

「オバー」という方言の意味と解説です。


「オバー」の意味

  1. おばあちゃん(特に自分の祖母を指す)
  2. 年配の女性

「オバー」の解説

「オバー」は使う機会がとても多い方言です!自分の祖母を指す1番の意味で使うことが多いですね。

あのNHK連続ドラマ「ちゅらさん」で「オバー」という言葉を知った方も多いのではないでしょうか?

主人公えりぃの祖母役を演じた平良とみさんは、まさに沖縄の「オバー」のイメージにぴったりな方で、沖縄のオバーはパワフルで逞しい人が多いですよ!

ヒケナン子
オジーもそうだけど、やはり戦争を経験しているオバー達は相当パワフルなイメージがあるよね!

また、最近の若い人たちは使わないですが、他におばあちゃんを指す沖縄方言で「ハーメー」や「ゥンメー」という方言があります。

「ハーメー」は平民のおばあちゃん「ゥンメー」は士族のおばあちゃんを指す方言で、身分に応じて使い分けていたそうです。

そのため、おばあちゃんを丁寧な言葉で言うときに「ゥンメー」という方もいるそうですよ!

プロフィール画像
ヒケナン一家
オバー必殺技の「カメーカメー攻撃」ていう攻撃がありますよ!近いうちにご紹介しますね!

「オバー」の例文

  1. オバー」今日のご飯何ねー?
  2. オバー」自慢の爆弾鍋 ※沖縄のアーティストBEGINの代表曲の一つ

関連の沖縄方言

おじいちゃんを沖縄方言でいうと「オジー」です

最後に

いかがでしょうか。

オバー」という沖縄方言(うちなーぐち)について、知ってもらえたと思います!

さっそく今日から使ってみて、少しでも沖縄を感じてくれたら嬉しいです!