うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!

2021.10.15沖縄アウトドア,うるま市,レジャー,倉敷ダム,子供,水遊び,沖縄市

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

8月、この時期の沖縄ってものすごく暑いですよね!

32~34度の最高気温が何ヶ月と続く時期です。

こういうときは、水遊びをするのが一番です!

というわけで、水遊びで有名なうるま市の倉敷ダムに遊びに行ってきました。

今回は、倉敷ダムの「やんばるの森(ヤンバルムイ)」での水遊び体験をご紹介します。


うるま市の倉敷ダムとは

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_施設案内図


倉敷ダム概要

倉敷ダムは沖縄県が管理する「多目的ダム」で、もともと同じ場所にあった瑞慶山ダムに置き換わる形で建設されました。

事業開始から完成までに約13年かかったそうです!(1982年事業開始、1989年3月着工、1995年2月13日竣工)

営業時間は朝の8時から夜21時までで、土・日・祝日も空いています。※年末年始やお盆休みは不明

芝生の広場や、これから紹介する水遊びが出来る広場もあり、完成から26年もの間、ダムとしての役割だけでなく、地元民の憩いの場としても活躍しているダムなのです!

プロフィール画像
ヒケナン一家
倉敷ダムは小さなお子さんがいる家族連れの味方なのです笑

所在地

倉敷ダムはうるま市と沖縄市の境目にまたがっているため、うるま市なのか、沖縄市なのか気になるところです。

沖縄県公式ホームページによると「倉敷ダム管理所」はうるま市石川となっていますので、この記事では「うるま市」としてご紹介します!

プロフィール画像
ヒケナン一家
まぁ、ぶっちゃけうるま市でも沖縄市でもどっちでもいいと思います笑

駐車場

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_倉敷ダム全体MAP
倉敷ダムの施設MAP
画像引用:沖縄県公式ホームページ(https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/doboku-chubu/kurashiki-sisetsu.html)

上の画像の通り、施設内に駐車場は合計4ヶ所あるようです!(Pと書いてあるところが駐車場です)

また駐車可能台数は158台です!

今回は「やんばるの森(ヤンバルムイ)」での水遊びなので、そこから近い駐車場を写真でご紹介します!

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_駐車場3うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_駐車場4うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_駐車場うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_駐車場2

プロフィール画像
ヒケナン一家
よほどのことがない限り、駐車場に困ることは無いと思います!

ダムカード

倉敷ダムでは「ダムカード」の配布もやっているようです!

ダムカード参考)さるのにっきちょう:倉敷ダムカード 【沖縄県】

興味がある方は、ぜひもらってみてはいかがでしょうか?

※2021年8月現在、沖縄県は緊急事態宣言中のため配布はしていません。


倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」での水遊び体験

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_やんばるの森(ヤンバルムイ)
「やんばるの森(ヤンバルムイ)」の全体はこんな感じです!

正式名称は「やんばるの森(ヤンバルムイ)」

この水遊びが出来る広場の正式名称は「やんばるの森(ヤンバルムイ)」といいます。

なぜやんばるの森かというと、こちらの水が沖縄本島北部のやんばるの河川から取水した水だからです。

やんばるというとどうしても森をイメージしてしまい、ちょっとイメージと合わない感じもしますが、やんばるの森だそうです笑


どういう風に遊べるのか

基本的には浜辺で遊ぶような感じ遊べますよ!

  • 水を掛け合ったり、水鉄砲で遊ぶ
  • しゃがむなどして水の中に入る、泳ぐ
  • カエルや魚などの水の生物を捕獲して遊ぶ
  • 石を集めて水の流れを止め、ちょっとした溜池を作る
  • 人が居ないところで、水切り(石を投げて水の上を切るようにぴょんぴょんさせるやつ)をする

水深も一番深いところでも60cm程度なので、よほど小さなお子さんでない限りは溺れてしまう心配はないでしょう。

あと、水辺の周りは芝生エリアもあるので、そこでキャッチボールをしたり、テントを張って水辺の景色や音を楽しむなどもありかと思います。


水辺その1

やんばるの河川から取水した水が滝のように豪快に流れ、それが溜まった溜池のエリアです!

県内の各ダムの貯水率に応じて流れる量が違うようで、場合によっては量が少ない場合もあるようですが、私達が遊びに行ったときはかなりの水が流れているように感じました!

ここでは、やんばるの森の中で一番水深があるエリアなので、子供が泳ぐにはもってこいですね!

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_やんばるの森(ヤンバルムイ)_沖縄北部の河川の水がここから流れる!うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_やんばるの森(ヤンバルムイ)_小学生が余裕で立てるほどの水深ですうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_こんな感じで溜池になっていますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_やんばるの森(ヤンバルムイ)_こんな感じで溜池になっていますので泳ごうと思えば泳げますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_やんばるの森(ヤンバルムイ)_たくさんの人たちが入ったので泥が舞うことでこんな色に!


水辺その2

先程の溜池の水が流れ始めるエリアです!

すぐ近くには、大きな石がたくさん連なって橋みたいになっています。

この石の上に座って、子供を見守る親御さんが多かったです。

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_石がちょうど椅子のような感じに!うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_こうやってみると意外と広いですね

 


水辺その3

浅瀬が続くエリアです。

ここでは水の生き物を探したり、石を使って溜池のようなものを作っている人も多かったです!

あとは、普通に散歩するような感じで水辺の散策を楽しむ人も多かったですね!

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_草も多く生えていますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_反対側からの景色ですうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_反対側から奥だとこんな感じうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_たくさんの人で賑わっていますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_もう少し放水量が多ければ左側にも水がいくかもしれませんねうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_皆さん楽しそうですねうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_結構大きい溜池がありましたうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_石を集めて小さな溜池を作る方もいましたうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_浅瀬が広がっています


水辺その4

だいぶ奥側の橋が近くにあるエリアです!

この辺で遊ぶ人は少なかったので、穴場的スポットと言えるでしょう!

橋の上から景色も綺麗ですし、ダム湖も見れますよ!

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_奥に橋が見えますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_橋の向こうにはダム湖が見えますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_橋の上から撮ってみましたうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_橋の裏側にもちょっとした水辺がありますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_こちらも橋の上からの景色です


芝生エリア

水辺の周りは、こんな感じで芝生エリアが広がっています。

テントを張ってまったりしているご家族もいましたし、キャッチボールをしている若者もいました!

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_芝生に腰掛けてゆっくりしてもいいですねうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_このように芝生エリアもありますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_これだけ芝生エリアがあればテントも十分張れます


遊ぶ際の注意点

このやんばるの森ですが、遊ぶ際は以下の注意点があります。

  1. 子供が溺れないように注意する
  2. 足の裏や足を怪我しないようにする
  3. 注意事項は守る

子供が溺れないように注意する

一番水深が深いところでも60cm程度ですが、それでも溺れてしまう可能性はあります。

特に小さなお子さんは少しでも目を離してしまうと、何が起きるかわかりません。

油断せずに見守っていきましょうね!

足の裏や足を怪我しないようにする

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!水辺の底は砂利や石が産卵していますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_私はこんなサンダルで歩き回りましたうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_こちらも橋の上からの景色です_奥に行けば行くほど砂利が小さいような気がします

上の画像の通り、水辺の中は砂ではなく、どちらかといえば砂利や石が散乱しています。

足の裏や足自体を保護するため靴などを履いたほうが良いです。

プロフィール画像
ヒケナン一家
後述におすすめのマリンシューズ等も紹介しているよ!

注意事項は守る

倉敷ダムでは下記のような注意事項や禁止事項があります。

  • 火気の使用は出来ません。
  • 占用して使用する場合は管理所に申請して下さい。
  • 立入禁止区域には立ち入らないで下さい。
  • 営利目的使用は認めません。
  • 貯水池内は立入禁止区域です。
  • 広場内の芝、樹木及び施設を壊さないで下さい。
  • ペットのフンは片付けて下さい。
  • 釣りは禁止です。
  • ゴミはお持ち帰り下さい。
  • 他の利用者へ迷惑をかけないで下さい。
  • 手綱なしのペットの散歩は禁止です。
  • ペットを川に入れることは禁止です。
  • 水辺の上の部分には登らないで下さい。
  • 飼っている生き物など、他所の生き物を放さないで下さい。

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_施設を利用する上でのルールですうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_この水辺の上に登ると危ないので登らないで!うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_ゴミは持ち帰りましょう!うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_ペットを川に入れることは禁止ですうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_ペット遊泳禁止です

施設を利用する際はルールを遵守した上で楽しく遊びましょう!


水遊びをする時に持っていくと良いおすすめの物

  1. 靴、サンダル、マリンシューズ
  2. タオルと着替え
  3. 帽子
  4. 水着、ゴーグル
  5. 虫取り網、飼育容器
  6. テント
  7. 椅子
  8. 水筒
  9. ゴミ袋

靴、サンダル、マリンシューズ

水辺の中は砂ではなく、砂利や石などが転がっているので足を保護するためにも靴やサンダルを履きましょう。

水辺でガッツリ歩いたりする場合は、マリンシューズもいいかと思います。

ヒケナン子ども
結構鋭い石もあったりするから、怪我には気をつけようね!
created by Rinker
SIXSPACE
こんなオシャレなマリンシューズはいかがですか?

タオルと着替え

水辺で遊ぶので当然濡れます。

そのままにしてると風邪をひいたりしますので、体を拭くタオルがあるといいですね!

また、着替えがあると帰る時に着替えられますので、より楽になりますよ!


帽子

水辺とはいえ頭は暑いですから帽子で保護しましょう!

水辺の周りは日陰もありますが、水辺自体には日陰になる場所はないです。

プロフィール画像
ヒケナン一家
熱中症には本当に気をつけよう!水辺だから大丈夫ってことはないからね!

水着、ゴーグル

ガッツリ泳ぐぐらい遊びたいときは、水着に着替えて遊ぶのもありです!

ゴーグルがあれば水の中に潜ることも出来ます!

プロフィール画像
ヒケナン一家
パパは泳げないからいらないよね!笑

虫取り網、飼育容器

水辺の生き物を捕獲したいときに活躍します!

また、飼育容器があれば捕獲した生き物を保管できますね。


テント

水辺の周りの芝生にテントを設置すると、日陰を確保しながら楽に子どもたちを見たり、休憩することが出来ます。

周りの芝生は結構広いので、よほどのことがなければ設置場所には困らないと思います。


椅子

こちらも休憩時に活躍します!

芝生にそのまま腰掛けてもいいですが、汚れを気にする人は椅子のほうが良いでしょう!


水筒

自動販売機はありますが、少し距離があるので水筒を持っていくと水分補給が楽です。

無くさないよう管理はしっかりしましょう!


ゴミ袋

ちょっとしたゴミなどが出ることもありますので、ゴミ袋を持って持ち帰れるようにしましょう!

プロフィール画像
ヒケナン一家
注意事項にもありますし、「来たときよりも美しく!」でいきましょう!

他施設


休憩所

トイレが併設された休憩所です。

自動販売機も近くにありますし、ちょっとしたベンチもあります。

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_男子トイレはこんな感じですうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_女子トイレはこんな感じですうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_防犯カメラがありますようるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_ハブも出たみたいですね


シャワー

無料で使えるシャワーです。

大人用と子供用に分かれています。

水遊びを終えた後、帰宅する前に身体の汚れを落とせます。

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_周りはすだれで囲まれていますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_子供用の高さのシャワーは大人の目線ぐらいうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_この蛇口をひねれば水が出てきますうるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_水圧はまぁまぁありますよ

プロフィール画像
ヒケナン一家
使用する際は順番を守って使用しましょうね!

自動販売機

休憩所に設置されている自動販売機です。

水筒を忘れてしまったときなどに購入してはどうでしょうか。

うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_自動販売機1つ目うるま市の倉敷ダム「やんばるの森(ヤンバルムイ)」水遊び体験をご紹介します!_自動販売機2つ目


最後に

いかがでしょうか。

沖縄は夏が長いので、涼しい場所を求めて海に行くのもいいですが、倉敷ダムの「やんばるの森(ヤンバルムイ)」の水辺で遊んでみるのもいいですよ!

プロフィール画像
ヒケナン一家
沖縄の長い夏を涼しく乗り切ろうね!