お笑いバイアスロン2016の優勝者は「リップサービス」!出場者や得点結果をご紹介します【沖縄のお笑い大会】

沖縄お笑い,お笑いバイアスロン,お笑いバイアスロン2016

お笑いバイアスロン2016の優勝者や出場者、得点結果をご紹介します【沖縄のお笑い大会】
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

沖縄の2大お笑い大会の一つ「お笑いバイアスロン」が2013年から毎年開催されています。

今回は、2016年に行われた第4回お笑いバイアスロン2016優勝者や出場者、そして各出場者の得点結果を詳細にご紹介します!

お笑いバイアスロンについてはこちら!

お笑いバイアスロン2016の優勝者や出場者、得点結果

お笑いバイアスロン2016出場者および審査員
画像引用:お笑いナタリー(https://natalie.mu/owarai/news/199742)

第4回お笑いバイアスロン2016は以下のスケジュールで行われました。

  • 一回戦:2016年7月12日~14日
  • 準決勝:2016年7月22日
  • 決勝戦:2016年8月27日

決勝戦は予選を勝ち上がった8組の芸人さんと、大会当日に行われる3組による敗者復活戦に勝ち上がった1組の合計9組が出場しました。

審査員は鮫肌文殊さん、中野俊成さん、内村宏幸さん、伊藤正宏さん、高須光聖さんの5名です。各審査員が100点満点でコントと漫才をそれぞれ採点し、その総得点で順位をつけます。

大会のスポンサーは特別協賛としてアグレ、協賛は沖縄シャープ電機、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、株式会社アールズエバーラスティング(RZ EVERLASTING)、キリンビールマーケティング株式会社沖縄支社、ソニー・ピクチャーズ(ゴーストバスターズ)、ヨコハマタイヤ、ロワジールホテルの7社となっています。※社名は五十音順


優勝者

第4回お笑いバイアスロン2016の優勝者はリップサービスです!

お笑いバイアスロン2016優勝リップサービス
画像引用:お笑いナタリー(https://natalie.mu/owarai/news/199742)

お笑いバイアスロン2014から、見事3連覇となりました!


出場者

第4回お笑いバイアスロン2016の出場者は、次の9組です!※五十音順(最後は敗者復活枠)、敬称略

お笑いバイアスロン2016出場者
芸人 所属事務所 ※出場時 出場回数
ウリズン桜 よしもとエンターテイメント沖縄 初出場
魁バーバリアン よしもとエンターテイメント沖縄 初出場
ドラゴンエマニエル FECオフィス 2年連続3回目
ノーブレーキ オリジン・コーポレーション 2年連続2回目
初恋クロマニヨン よしもとエンターテイメント沖縄 4年連続4回目
ハンサム FECオフィス 2年連続3回目
ぴろんぴろん下里 オリジン・コーポレーション 初出場
リップサービス オリジン・コーポレーション 4年連続4回目
ココリッチ オリジン・コーポレーション 初出場

今大会ですが、初出場がウリズン桜、魁バーバリアン、ぴろんぴろん下里、ココリッチと4組もおり、かなりフレッシュな大会になりました。

敗者復活では、大会推薦の常連ありんくりん、ファイナリスト推薦のトリオであるココリッチ、そして視聴者推薦であるしんとすけの3組で争われ、ココリッチが見事出場を勝ち取っています。


得点結果詳細

お笑いバイアスロン2016得点一覧
順位 芸人 種目 各審査員得点
鮫肌 / 中野 / 内村 / 伊藤 / 高須
合計 総得点
1 リップサービス コント / / / / 445 897
漫才 / / / / 452
2 ぴろんぴろん下里 コント / / / / 441 892
漫才 / / / / 451
3 初恋クロマニヨン コント / / / / 441 888
漫才 / / / / 447
4 ノーブレーキ コント / / / / 450 887
漫才 / / / / 437
5 ウリズン桜 コント / / / / 439 880
漫才 / / / / 441
6 魁バーバリアン コント / / / / 433 877
漫才 / / / / 444
7 ドラゴンエマニエル コント / / / / 433 875
漫才 / / / / 442
8 ハンサム コント / / / / 434 874
漫才 / / / / 440
9 ココリッチ コント / / / / 433 871
漫才 / / / / 438
プロフィール画像
ヒケナン一家
申し訳ないです!各審査員の詳細な点の情報がなく、分かる範囲で書いています!

1位から9位までの点差が26点しかないという、ハイレベルな戦いとなりました!

特に5位から9位の5組は点差が9点しかなく、2点、3点で順位が変わるという厳しい戦いでもありました。

1位のリップサービスが3連覇を達成した中で、ピン芸人のぴろんぴろん下里が、お笑いバイアスロン2014年で2位に入ったベンビー以来の2位となっています


最後に

いかがでしょうか。

第4回お笑いバイアスロン2016はリップサービスの3連覇で幕を閉じました。

次回は、第4回お笑いバイアスロン2017の優勝者や出場者、得点結果をご紹介します!

乞うご期待!

この記事を書いた人:ヒケナン
プロフィール画像
家族肖像画

沖縄生まれ、沖縄育ちの純うちなーんちゅの30代男性会社員、二児の父です。
沖縄に関することや体験談、私や家族が気になったことなどをブログで発信しています。