「一同」ではなく「一堂に会する(いちどうにかいする)」が正解です!

2020.07.14雑記勉強,言葉

「一同」ではなく「一堂に会する(いちどうにかいする)」が正解です!
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

「人がある場所に集まる」ことを「一堂に会する(いちどうにかいする)」という言い方をします。

よく使用されるこの言葉ですが、実は誤字が多い言葉です。

今回は、この「一堂に会する」という言葉について、勉強かねて皆さんにご紹介します。


「一堂に会する」の意味

この「一堂に会する」ですが、意味は次の通りです。

ある目的を持って)一堂(一つの堂、同じ堂、同じ会場、同じ場所)に会する(寄り集まる

つまり、『共通の目的を持って同じ場所に集まる』という意味になります。


「一堂に会する」の誤字・誤用

よくある誤字・誤用は「一同に会する」です。

ここで言う一同とは、その場にいる全員や仲間全体のことを指します。

そうなると”場所”という意味合いが無くなるため、誤用となります。

また、「一堂に介する」は会するの誤字となります。介するとなると会うという意味がなくなります。


「一堂に会する」の例文

  • 法事のため、親戚が一堂に会した
  • 飲み会で、社員が一堂に会する
  • 有名人が一堂に会するイベントが開催される

最後に

いかがでしょうか。

「一堂に会する」は間違いやすい言葉なので、正しく使っていきたいですよね。

この記事を読んだ方のためになれれば幸いです。

最新記事一覧

2020.07.14雑記勉強,言葉

Posted by ヒケナン夫婦