久保建英選手が代表デビュー!サッカー日本代表の記録について

2019.08.01雑記サッカー,トリビア,日本代表,歴史

サッカー日本代表応援
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

とうとう久保建英選手がA代表にデビューしましたね!

サッカー日本代表応援

2019年6月9日のエルサルバドル戦(宮城)で、久保選手が後半22分に南野選手に変わって途中出場を果たしました。

18歳と5日での代表デビューは史上2番目の若さでのデビューとなりました。

惜しくもゴールは決めれませんでしたが、随所にいいプレーを見せていました。

特に右サイドから敵二人を交わしてのカットインシュートは非常にタイミングが絶妙で華麗でしたね!今後の活躍が楽しみです。

さて、今回史上2番目の若さということでのA代表デビューとなりましたが、1番目は誰なのでしょうか?

またその他の記録も含め、いろいろと調べてみましたので取り上げてみたいと思います。


久保建英選手について

その前に、せっかくですので久保選手のことを少し紹介いたします。

久保建英選手(J.LEAGUE.jpより)
久保建英選手(J.LEAGUE.jpより)
久保選手の基本プロフィール
氏名久保 建英(くぼ たけふさ)
生年月日2001年6月4日
年齢18歳
身長174cm
体重69kg
利き脚

顔だけ見ると、まだあどけなさが残る印象ですが、体の強さもここ最近しっかりしてきてますし、インタビューは大人顔負けの堂々とした内容も話題になりました。

欲をいえば、もう少し身長・体重がほしいですが、まだ18歳なので今後の身体的成長に期待したいところです。

久保選手は2015年3月までは、あの名門FCバルセロナのカンテラ(下部組織)に所属しており、将来を期待されていたほどの選手です。

ただ、そのFCバルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録に関する違反の処分を受けたことにより、久保選手の公式戦出場停止処分が続いたため、日本に帰る選択をしました。

そこからは現在の活躍の通りです。

ぐんぐんと成長し、今やJリーグでも所属しているFC東京の主力になるまでになりました。

もちろん、その間は世代別の日本代表に選出されていますし、カテゴリーを飛ばしての飛び級選出もされています。

東京オリンピックでも活躍が期待される、非常に楽しみな選手です。

追記)

あのスペインの超名門クラブである「レアル・マドリー」に完全移籍することが決定しました!

最初の1シーズンは下部組織でのプレイとなりますが、そこで活躍してトップチームに合流できれば日本人初の快挙になります!


日本代表の様々な記録

さて、ここからは、サッカー日本代表の記録一覧をご紹介します。


最年少出場記録

年少出場記録5傑(サッカー日本代表データベースより)
No.選手年齢出場日付
1市川 大祐17歳322日1998年4月1日
2久保 建英18歳5日2019年6月9日
3小野 伸二18歳186日1998年4月1日
4古田 篤良18歳290日1971年8月13日
5山田 直輝18歳327日2009年5月27日

市川選手の17歳代はすごいですね。あの小野選手も18歳でワールドカップ出場してます。


最年長出場記録

年長出場記録5傑(サッカー日本代表データベースより)
No.選手年齢出場日付
1川本 泰三40歳106日1954年5月3日
2ラモス 瑠偉38歳181日1995年8月9日
3二宮 洋一36歳162日1954年5月3日
4中山 雅史35歳258日2003年6月8日
5奥寺 康彦35歳228日1987年10月26日

川本選手は戦争時代の爪痕が垣間見える記録になりました。ひと昔前だと中山選手が記憶にありますね。


最年少ゴール

年少ゴール記録5傑(サッカー日本代表データベースより)
No.選手年齢出場日付
1金田 喜稔19歳119日1977年6月15日
2永井 良和19歳169日1971年10月2日
3香川 真司19歳206日2008年10月9日
4木村 武夫19歳220日1966年12月19日
5釜本 邦茂19歳323日1964年3月3日

現在は解説者としてお馴染みの金田選手はデビュー戦でいきなり点を取っていました!日本史上最高のストライカーと名高い釜本選手も19歳で点を取っていたんですね。


最年長ゴール

年長ゴール記録5傑(サッカー日本代表データベースより)
No.選手年齢出場日付
1ラモス 瑠偉36歳85日1993年5月5日
2奥寺 康彦35歳187日1987年9月15日
3遠藤 保仁34歳349日2015年1月12日
4今野 泰幸34歳133日2017年6月7日
5中山 雅史33歳326日2001年8月15日

こちらの記録はすべて比較的新しい年代での記録達成となっています。スポーツ学の進歩等で選手生命が伸びてきたことが一因と言えます。


最後に

いかがでしょうか。

今後のサッカー日本代表ですが、6月15日にコパ・アメリカと呼ばれる南米選手権に参加します。

また、なでしこジャパンはFIFAワールドカップフランス大会が控えています。

サッカーファンとしては眠れない日々が続きそうですね。

ちなみに、日本サッカーは記録がある中では100年近くの歴史があります。

記録はいつか破られるものです。

その記録に注目しながら、先述のスケジュールを踏まえ、今後もサッカー日本代表を応援していきたいですね。

最新記事一覧