無料と無償の違いについて

2020.01.27雑記トリビア,言葉,違い

無料と無償の違いについて
「はいさい。ぐすーよー。ちゅーうがなびら。」(こんにちは、皆さんご機嫌いかがですか?)
ようこそヒケナンブログへ♪

最近、仕事でプレゼンの資料を作成していたのですが、「無償」と「無料」という言葉が入り混じったたたき台を直したことがあり、ふと疑問に思いましたので調べてみました。

調べてみると、この2つの言葉には明確な違いがあります。

その意味と違いを知った時、『なるほど!』と思い感動すら覚えたので、ぜひ皆さんに共有いたします。


無償と無料の違い

無償 … 見返りを求めない

無料 … 見返りを求める

とてもシンプルですが、そういうことになります。

「見積もり無料!」や「相談無料!」といった言葉、よく街中やインターネットで見かけるキーワードですが、これらはあくまでも「見積もり」「相談」が無料、つまりお金が掛からないだけで、そのあとの商品購入やコンサルなどはお金が発生する、有料ということになります。

一方、「無償」では「無償炊き出ししています!」といったボランティアでよくみかけますよね。あとは「無償の愛」という母親が自分の子供にかける愛情にも、この「無償」という表現が使われますので、まさに見返りを求めないということになります。


最後に

いかがでしょうか。

見返りを求めないとは、今の現代社会では難しいことかもしれません。特にスマホでのアプリなどは、無料が当たり前になっていますが、その無料も上記の意味合いで行くと「プレイは無料だよ、でもアイテムは課金するね♪」という、ある意味裏が隠されていることになります。

言葉の意味を明確にし、正しく使っていきたいですね。

2020.01.27雑記トリビア,言葉,違い

Posted by ヒケナン夫婦